スポンサードリンク

子供用防災ベストの置き方

子供用防災ベストは、衣装スタンドに吊り下げて、何時でも着れる様にしておきましょう。頭部分にはヘルメット、ベスト内にはレジ袋に入れた靴を用意しておきましょう。以上は子供の寝る部屋に置いて下さい。

子供用防災ベストの中身

子供用防災ベストの中身
の選択は、実用一辺倒の物より、遊び心のある方を選びましょう。
災害が長引けば心の拠り所も必要です。
クスッと笑える物や愛着のある物は、その手助けになります。
その視点で物を選ぶと、より良いと思います。

お気に入りのおもちゃ(小さいぬいぐるみ)
ゲーム類(トランプ)
楽器(ハーモニカ、笛)

非常食(チョコレート、飴)
水(小さめのペットボトル)

サバイバルホイッスル
小型懐中電灯
救急絆創膏
軍手
マスク
下着類
ウエットティッシュ
雨具

子供用 防災ベストのメリット

子供用 防災ベストの良いところは

メリット1
背中にかかる重量が分散し、同じ重量でも軽く感じます。

メリット2
ナップザック方式なら一度背中から下ろさなければ、物を出せませんがベスト方式なら着たままでも素早く出せます。

メリット3
子供自身で出来る簡単な事は、自分で出来る様に。
ポケットが身近にある事で、子供でもすぐに出来ます。

メリット4
なんと言っても、子供はポケットがたくさん付いている服が大好きです!!!
なので、それに関わる事は全面的に協力してくれます。

***
デメリット1
かさ張るものは入れれない。

デメリット2
圧倒的な量は入れれない。

袋よりベストがベスト!

子供用 防災ベスト

一般に成人男性が非常時に持ち出せる重量は約15kg。女性で約10kgと言われています。子供なら5kgを目安にし、年齢や体格に合わせて重量を考慮しましょう。

ナップザック方式も良いですが、ベスト方式なら背中にかかる重量が分散し同じ重量でも軽く感じます。釣具屋さんやDIYセンターで売られているアウトドア用のポケットのたくさん付いている物を選びましょう。小さくてサイズが合わない時は、子供と一緒に作ってあげるのも方法です。内側に名前や連絡先を書いた「迷子札」風のものを縫い付けておきましょう。

生地は「耐水性の物を選ぶ」、「防水スプレーをかけておく」、とカンタンな雨具がわりになります。取り外し可能なフードを付けておくと頭も濡れません。難燃性のものを選ぶのがコツ!ですね。
スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。